本文スタート

Works詳細

音楽を聴いてオフにして楽しむ第一企画スキンケアランチャー広告プラットフォーム

Launch
Feb, 2012
Client
Cheil
UX
UX Concept Building, UI Concept Building, UI Design
Tech
Objective-C, Android

本プロジェクトは、「ビックバング・アライブ・ギャラクシー・ツアー2012グローバルツアーコンサート」のイベントアプリに実装されたスキンランチャーアプリを開発するプロジェクトである。カムバックするビックバングのブランディングをスキンランチャーで表出するのが第一のミッションであり、スキンランチャーによる第一企画のブランドスキンランチャー広告プラットフォーム構築が第二のミッションであった。

携帯電話のロックスクリーンの基本機能は、アンロックをさまざまなジェスチャーと技術を組み合わせて開発した。音楽を聴き、分解して、メンバーの声を真似しながら音声認識で解除するなど、さまざまな試みを通じて、双方向コミュニケーションを実現したロックスクリーンアプリを開発した。

アラームアプリは、メンバー別ハイライト音楽を聴いて、アラームを解除したり、さまざまなアラーム解除方法でファンに新しいアラームアプリ経験を提供した。

該当期間中に発売したギャラクシーS3のコンセプトと、ビックバングのカムバックのコンセプトを融合して、ビジュアルコンセプトを策定した。

アンドロイドOSにおける基本的なスキンランチャースタイルではなく、ブランドスキンアプリのUX戦略策定のために、さまざまなツールと方法論を通じて新たなUI構造を確立させた。

Credits

  • Project Manager

    Kim Sankyung

    Creative Director

    Yang Myeonggyu

    UX Designer

    Bak JaeseungKim Hyonhui

    UI Designer

    Lee soyun

  • Back-end Developer

    Nam GiukJeong Jinseop

    Interaction Designer

    Lee JaehoKim Gisang