本文スタート

Works詳細

A Different Beat - ブランドの哲学を価値のある顧客経験として生まれ変わらせる

Launch
Jan, 2015
Client
KIA MOTORS
UX
UX Concept Building, UI Concept Building, User Flow, Lo-Fi Prototyping, Wireframing, UI Design
Tech
HTML5, CSS, Web/App Accessibility, SEO

起亜自動車のブランドエッセンス「A Different Beat」を反映して制作されたこのウェブサイト(「Experience Kia」)は、起亜自動車の価値とビジョンをさまざまな年齢層に向けて発信し、プライドと感動の共有を目指す。また、「The Power to Surprise」をモチーフに、ウェブサイトを通じて斬新かつ驚きに満ちた経験を提供することで、ユーザーが暮らしの中で特別な価値を実感できるようにし、ユーザーの携帯端末使用経験が、さまざまな解像度とデバイスで一貫して行われるよう、Mobile First UI/UXを実装した。

1.5TBの膨大なワンソース資料を把握し、起亜自動車ブランドPRに適したコンテンツの分類作業は、長い時間を必要とした。これまで、起亜自動車の複数のホームページに振り分けて伝達していたメッセージを、新規の独立PRチャンネルを通じ、メニュー別にさまざまな情報とユニークなコンテンツで構成したのが特徴である。起亜自動車の現在を表現する「now」と、未来を表現する「wow」、顧客とより親密なコミュニケーションを目指すコンテンツで構成された「show」、そして企業情報とIR、ニュース関連情報で構成された「company」で構成されている。

「HEART BEAT BY DESIGN(デザインを通じた共感の拡散)」は、ホームページのメイン画面からも伝わってくる。デザイナーがスケッチした自動車が実際の車へと変化し、エンジンがかかり、その振動が画面全体に伝わりながら、生き生きとした臨場感を表現する当社のコンセプトを標榜している。

国内外の現場で、リアルなビジュアルを撮影し、映像に収めながら(コンソーシアムフロム映像制作)現場の広く多角的なビューをよりワイドに、すっきりとした形で伝達する。デザイントレンドのように、ミニマリズムの哲学を盛り込んだ単純な「シンプルさ」ではなく、自動車の特徴と現場の様子、技術情報など、コンテンツを文字ではなくビジュアルを通じて実感し、理解することで、活動的なブランドの様子を親近感を込めて伝達しようとした。

Credits

  • Project Manager

    Choi Seungil

    Creative Director

    Ko Kiejoo

    UX Designer

    Jang TaeyeonCho EunhaeCho Wonhee

    UI Designer

    Sim MinjiiKim YoungsunSon HyobinJeong MijeongLee Jihyun

  • Front-end Developer

    Seo YounggyoBang DaejongKang TaejinKim Jeonggi

    Interaction Designer

    Lee Jaeho