本文スタート

Works詳細

コンテンポラリーファッションをスタイリングする。CJ Oショッピングのモダンなグローバルセレブショップ

Launch
Aug, 2018
Client
CJ O Shopping
UX
In-Depth Interview, UX Concept Building, UI Concept Building, User Flow, Lo-Fi Prototyping, Hi-Fi Prototyping, Wireframing, UI Design, Sketch
Tech
HTML5, CSS, CSS Preprocessor, Web/App Accessibility, SEO

CJ Oショッピングは、自社のトータルスタイリングプログラム「セレブショップ」で培ってきたファッションの専門性とノウハウに基づいて、モダンコンテンポラリーファッションブランド「CelebShop」のローンチを通じて、e-commerceプラットフォームのニューモデルを構築する。当社は「誰でも気軽に着られる洗練されたアイテムをリーズナブルな価格」で紹介するセレブショップのブランドアイデンティティに注目する。主なターゲットである25~50代女性のライフスタイルと消費傾向を分析し、モバイルプラットフォームに最適化したフラットなUI/UXデザインの実現を目標とした。

セレブショップは、ブランドアイデンティティは維持しながら、グローバルトータルスタイリングファッションブランドとしてターンアラウンドするために、顧客と接の接点としてのe-commerceを構築する。当社はデザイン構造を単純化することで運営効率性を固め、規則的かつ一貫性のあるビジュアルを実現した。

誠実なオブジェは、やがて余白の空気のようなサポートで完成される。完成したオブジェは、セレブショップの作品である。ベーシックなプロダクトをまるでart workのように活用し、スタイリッシュなムードを作って、ページデザインを最小化することで、製品の長所を最大化する。

メニューのデザイン構造を統一させ、展示をモジュール化することで、多様でバランスの取れたビジュアルライジングコンテンツを強調する。特に、メインページとルックブックでシーズン別ルック&フィールと、アーカイブに対するキャンペーンを継続的に露出することて視線を集中させ、ブランドコンセプトを強調する。

当社は、より簡単でスピーディな情報へのアクセス方法について考えた。スクロールダウンをしなくても、製品のカラー、サイズ、購入までつながるように設計し、シンプルかつ単純なframeworkで、個人管理などの顧客管理の利便性を高めた。

主な消費層である20~50代顧客のライフスタイルとショッピング傾向を考えたUIデザインを実現する。モバイル環境に最適化した購入サービスと、製品情報、full frameの詳細ページは、より感覚的なムードを見せると同時に、製品の消費につながるようにする。

Credits

  • Creative Director

    Jin Sujin

    UI Designer

    Lee ChanKim HyeriBaek Seonghee

  • Interaction Designer

    Kim GisangYoo Jungsun