本文スタート

Works詳細

目で見て耳で聞く鮮やかな味の体験CJクックケットオンラインプラットホーム

Launch
Jul, 2019
Client
CJ CHEILJEDANG
UX
UX Concept Building, UI Concept Building, User Flow, Lo-Fi Prototyping, Wireframing, UI Design, Sketch, Zeplin
Tech
HTML5, CSS, Web/App Accessibility, SEO

国内家庭菜食市場で先頭を走っているCJ第一(チェイル)製糖で今年発売した"クックキット"は,手入れされた新鮮できれいな材料とシェフの秘伝が盛り込まれた専用ソースで,誰でもすてきな料理ができるミルキートブランドだ。 現在,ミルキート市場の規模が急速に拡大しており,後発走者のクックキットのブランド認知度を拡大し,業界先導を目標にクックキット専用のオンラインプラットフォームを構築した。

難しくて複雑な情報を簡単,シンプルに見せ,最低限のグラフィック要素で簡単に認知できるように明確に表現し,食べ物にトロットが集中できるようにするクックケットならではの感性を反映した。 主なページにクックケットのブランドカラーであるGrowing Greenをポイントとしてブランドアイデンティティを反映した。

アイコンにクックキットのブランドポイントカラーを加えてブランディングし,お客様の行う完了ページをクックキットだけのキャラクターに案内して,明確で親しみのある感じを表現した。

目に見えて耳で聞こえる味の体験クックキットは,手入れされた材料と定量のソースで使用者が直接料理をしなければならない。 直接味を味わうことができないため,オンライン·プラットホームに進入する際,食べたいと思いたい感情を生成しなければならない。 目に見える味を具現するためにメイン画面への進入時,動画や音を提供し間接的に味わいを体験できるようにした。 そしてお客様の味覚を収集し,味の基準を視覚化した。 お客様の味趣向と類似した他のお客様の味評価がひと目で確認できるようにした。

ミルキットの特性上,顧客が料理をどうするかによってメニューの味が決まるため,理解しやすい,親切なレシピの提供が必要だった。 料理前の準備事項や料理ステップ別のイメージ,レシピ動画など,様々なレシピコンテンツを提供している。また,CJ第一製糖専門シェフと直接購入したお客様の料理にハチブチブを提供し,そのメニューを最大限に実現できるよう,詳細画面に提供した。

クックキットは生鮮食品で構成されているため,配送日別に限られた在庫の中から注文を受け,販売しなければならない。 そのため,顧客が希望する配送日を簡単に選択し認知できるように,商品リスト探索から購買までの道のり上配送日を強調した。 顧客が簡単には日付を選択し,締め切りが差し迫ったかどうかを知らせ購買を誘導し,購買後にも早朝配送が届くまでメイン画面内の配送案内を提供し,顧客が注文の詳細まで移動しなくても配送状況が一目で分かるように構成されている。

クックキットはメニューを蒸し,買い物かごに入れて購買する基本的な機能だけでなく,新しいメニューが発売されたか,使用者が望むメニューが再入庫された場合,お知らせサービスを提供して最大限購買を誘導している。 新メニューの"お知らせ"は毎週月曜日,木曜日のメニューを発売する際に提供する"お知らせサービス"であり,再入庫の"お知らせ"は使用者が希望する配送日に希望するメニューが再入庫された場合,提供する"お知らせサービス"である。

Credits

  • Project Manager

    Kim Seonhye

    Creative Director

    Kim youngsun

    UI Designer

    Choi WonyoungLee SubinKang AhreumPark YounghwaLee Ahreum

  • UX Consultant

    Kim HyeyeonAhn JiwonSun Soyang

    Front-end Developer

    Choi JinhyukJung EunsunChae KyoungheeJoo Jinyong